おすすめの赤ワインの選び方

ボディで選ぶ

一般的に赤ワインは多くの種類があるため、それぞれの違いが分からずに、何となく値段や雰囲気で選んでいる人は多いものです。
しかし実際に飲んでみると自分の好みの味ではなかったという人も多いものです。
値段が高いからといって自分の口に合うわけではなく、その味も複雑に分かれています。
おいしい赤ワインのおすすめの選び方としては、まず第一にボディで選ぶようにしましょう。
味や香りの傾向をボディという表現を用いて分けていて、赤ワインのボディには三つの種類があります。
ボディは体という意味がありますが、ワインの味や香りの複雑さのことを表現しています。
まず第一にフルボディと呼ばれるもので、ずしりと重いワインです。
渋みも強く香りも味も濃厚であり、色も濃い特徴があります。
レストランなどでお薦めのワインを聞いた時には、重めと軽めのどちらがよいかと尋ねられることがありますが、この時の重いという表現は、香りや味、渋みなどが強いワインのことを指しています。
そしてフルボディとはまったく対照的なものがライトボディと呼ばれるものです。
これはさらりと軽いものであり、主張も控えめです。
色も薄く飲んだ時に渋みが少ないものを指しています。
口当たりも軽くアルコール度数をも低めのものが多いので、比較的初心者でも飲みやすいと言えるでしょう。
そしてフルボディとライトボディのちょうど中間にあたるものが、ミディアムボディと呼ばれるものです。

@labellavita104 さよさん、エノテカアリーチェ年内最終日の30日の15時から会費5000円で飲み食べ(立食)、マグナムでレンテンとか出るらしいす。

— 外道(実は王道) (@gedo30) 2012年11月24日

ボディで選ぶ : ブドウの品種で選ぶ : 産地で選ぶ

ワイン通販のエノテカアリーチェオンライン : エノテカ アリーチェ (Enoteca Alice) - 東京都 練馬区 | Facebook